スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.04.17 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2015春合宿前半

49代会計の大和です。
遅くなりましたが、今年の春合宿のふりかえりをしたいと思います。

集合日 橘ノ丘総合運動公園キャンプ場 今年の集合場所は、高松駅から15キロほどの場所にあるキャンプ場でした。

天気は晴れ、キャンプ場は登らないとすばらしい集合日でした。

カルストで幽閉されたどこかのプレ以外は、日没前に到着し自炊をおこなっていました。



1日目(3月12日) 高松〜観音寺

初日は金刀比羅宮に行きました。



参道の入り口で食べた和三盆ソフト。トッピングしたおいりは不思議な食感でとてもおいしかったです。


僕らの班は奥社まで登りました。 1368段でした。

天狗とカラス天狗です。

金刀比羅宮の階段は長かったですが、登っていくと雰囲気が変わっていくのでおもしろかったです。


かっこいいですねー


この日は海岸のキャンプ場でした。キャンプ場に着いた時、ちょうど夕日が沈むところを見れました。




2日目(3月13日) 観音寺→伊予小松

この日の距離は68キロ。
合宿にしてはなかなかの距離でした。
どこの班も時間がなくて苦労していたそうです。 僕の班も、食べようと思った揚げ鳥屋が夕方からだったりとなかなか上手く行かない日でした。

班によっては3回もうどん屋に行ったり、お遍路中の47Mさんに遭遇したりするところもあったようです。

僕の班も、うどん屋に2回行き、最後は班長によるケーキ奢りでしめました。

この日のキャンプ場、小松オアシスキャンプ場は高速道路の横にあるキャンプ場でしたが、きれいでとてもよいところでした。
今年の春はキャンプ場への登りが少なくとてもいいルートだな、ルート企画者の顔を見てみたい・・・・とこの頃は思っていました。



3日目 伊予小松〜松山〜伊予北条

松山観光の日でしたが、距離が60キロとそこそこあり、キャンプ場が島ということで渡し船の時間もあり、この日も時間に追われていましたね。

松山への国道は路肩狭く、トラック多くて死ぬかと思いました。

松山は昔ながらの洋食屋が多く、僕の班は洋食屋でカレーを食べました。 自炊で作るカレーと全然違いましたね、さすが。




松山では松山城を訪れました。 梅が咲いて、暖かくてすごい気持ちよかったです。

坂の上ミュージアムや道後温泉を見に行った班もあったようです。

そして自転車サークルだというのに、この日は車両進入禁止の島でキャンプ。

渡し船で島に向かいました。

北条鹿島という名の通り鹿がたくさんいる島でした。


2014年 秋合宿

こんにちは!49代もう一人の副幹事長の菅森です!


更新が遅くなってしまいましたが、11/22,23に行われた秋合宿の報告です(  ̄ー ̄)ノ





今年の秋合宿は秩父集合で長瀞をとおり、熊谷へと抜けるルートでした。




いつも通り集合してから班発表ですが、この日は一つだけおかしな班がありました。


その名も「聖地巡礼班」。某アニメの舞台が秩父なんだそうで、そのモデルになった場所をまわる班のようです。


いったいいつからオタクがこんなに揃うサークルになってしまったのでしょうか(笑)





さて我々が最初に向かったのは羊山公園の展望台。展望台からは秩父市街が一望できました。




向こう側に見える山も紅葉してます。

秩父神社、定林寺と名所らしき場所を回りました。





秩父では龍勢祭というロケット花火を打ち上げるお祭りが有名です。少しルートから外れているんですが、足をのばしてその発射台へも行きました。




想像していたよりもだいぶ大きかったですね。


ここからさらに2〜300mの高さまでロケット花火を打ち上げるそうです。



道駅で遅めのお昼を食べて、急いで一般班に合流。(あ、実は我々が聖地巡礼班です。)


長瀞では有名なかき氷も食べました。




寒くても食べる価値アリなぐらいおいしい!夏には2時間待ちとかにまでなるらしいですコレ。




久々の夜自炊も楽しかったですね。




食事が終わってそれぞれ談笑していると、突然、緊急地震速報が!あれはビックリしましたね、二度と経験したくないです....。








翌朝、それぞれに起床。50代にとっては初めての寒中テント泊で、ゆっくり寝られなかった人もいたようです。


朝食を摂ったら、キャンプ場で集合写真。


バックの紅葉が美しいです。


二日目は長瀞を出てしまうと、熊谷まで走るだけになってしまうので、我々の班は少し戻って岩畳と紅葉を見に行くことに。紅葉ベストシーズンだったこともあり、長瀞ライン下りを目当てに多くの人が来ていました。




紅葉も綺麗で満足でした。


熊谷まで走っているとお菓子のアウトレット店という店を発見。長瀞観光をしなかったグループはここに直行して、スイーツバイキングを楽しんだようです。





少し時間が足りず、我々は断念。これは相当残念でした。










代替わり後初めての合宿でしたが、怪我人も出ず、楽しく終われてよかったと思います。個人的には久しぶりにテント泊して春合宿が待ち遠しくなった秋合宿でした。それでは(^^)

10月 月例ラン

こんにちは!副幹事長の井上です(^O^)
遅くなりましたが、10/26(日)に行われました月例ランの報告です!

ルートは西武新宿線航空公園駅集合〜
川越城本丸御殿解散(約40Km)でした!



航空公園駅を出発し、まずどの班も向かったのが所沢体育大学(早稲田大学所沢キャンパス)。人間科学部の私にとって、見所でもなんでもないですが…偶然この日は所沢キャンパス祭が催されていました!
普段の日曜なら誰もいないキャンパスですが、とてもうるさかったです。
軽くキャンパスを散策して、屋台のフランクフルトを坂東君に奢っていただきました!
早大生なら1度は来た方が良いけど、2度は来なくて良い、とこキャンいかがでしたでしょうか。

そのまま、16号に出て川越に直行。
16号は交通量が多く、路面が悪くて走りにくいですね(°_°)

川越につくと、観光客がたくさん!
ずっと見てみたかった「時の鐘」に


江戸の”時”を今も感じました。

時の鐘の目の前にあるお店でお昼ご飯^ ^
ちょっと服装が場違いだったかなと思いましたが。

私はつくね定食にしましたが、棟方君はキジ定食に挑戦していました!

食後はこの日2度目の坂東君おごり!
いも恋。

出来立ての、甘さ控えめで、とっても美味しかったです。

もっと観光したかったですが、時間が迫っていたので、川越城本丸御殿へ。
最後は集合写真を撮って解散!


次は秋合宿!
どんな自炊になるのか楽しみですね…((((;゚Д゚)))))))


2014夏合宿後半

こんにちは(^^)/~~~
49代副幹事長になりました井上です!
幹事長吉田からのバトンタッチで合宿後半を振り返ります(^-^)

[4日目 8/24 ニセコ〜洞爺湖 58km]
中日明けの4日目は弾丸班が開催され、7名が参加しました。49代の参加者がいなかったのですが…


【結果】

1位 48石井
2位 48板橋 +00:06
3位 50蓮田 +00:27
4位 50平澤 +02:01
5位 50林 +02:02
6位 50角田 +02:43
7位 50藤山 +08:29
(敬称略)
タイム差は1位との差

Jamesさんが昨年に引き続き2冠という結果でした、倒したい方はヤビツでの挑戦を受け付けているそうです^ ^
弾丸お疲れさまでした!

晴れ男と崇められている僕が洞爺湖に到着すると、洞爺湖上空に晴れ間が!
洞爺湖の中心にある中島と湖のコントラストが美しかったですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
キャンプ場は洞爺湖畔にあるのですが、この日はトライアスロンが開催されていたため、湖畔道路が通行止め(´・_・`)国道迂回させられ、まさかの200UPを余儀無くされ、メンブレ。それでも、キャンプ場が広く綺麗で良かったです!

[5日目 8/25 洞爺湖〜長万部 53km]
出発前に集合写真!(^^)


僕は男子班になりました笑
多くの班は洞爺湖や有珠山で観光して、長万部に向かったみたいです!
僕らは洞爺湖を一望できるサイロ展望台へ行きました。そこで天ぷらアイスを渋谷さんの漢気で頂きました^ ^とても美味しかったです!
その勢いで漢気で洞爺湖上空の遊覧飛行してしまおうか!ww(1人3分4800円)と思いましたが、残念ながらヘリがメンテナンスのためやっていませんでした(b_d)
その後は長万部に直行し、長万部でかにめし付バイキングを森谷班長おごりでいただきました!

[6日目 8/26 長万部〜八雲 37km]
この日は2年班長!
春合宿に続いて班長になった2年生の顔は青ざめていました(^_^;)
僕も班長になりました笑

キャンプ場近くには東京理科大の基礎工学部1年生が通う、長万部キャンパスが!ここで1年を過ごし、2年次以降は葛飾キャンパスへ。なんのための1年なんでしょうね(゚o゚;;再履だったらどうするのだろうとか考えたり…笑


そして、まず最初の財布の使用場所はセイコマ。スイーツを1500円分購入。その次は長万部駅前のかにめし本舗を前菜として購入。。

見所がないので八雲へ直行し、皆がチェックインしている噴火湾パノラマパークに隣接している「ハーベスター八雲」というレストランへ。

丘の上の景色のいいテラス席。さてここでいくらを出したのでしょう…

どん!



まあワンダーのために社畜してきた自分にとって安いもんでしたね^ ^
ここで食べたスペアリブはトロトロで絶品でした!また来たいです(^^)


こんなに昼を贅沢して、、夜はフードファイト大丈夫なのでしょうかヽ(;▽;)ノ

昨年に引き続き、僕は中銀でした。
美味しかったです。


[最終日 8/27 八雲〜函館 75km]
合宿もついに最終日。
48代は代ラン。
49.50代はペアラン。or早馬。

僕は早馬でしたが、75kmという行程に早馬は森〜函館を輪行することに。
早馬は朝自炊をせず、森までは30km巡行1時間で到着。さて、輪行と準備していたところ、ペア輪行なるものが行われていると…( ゚д゚)ペアラン組の一部は行程を考え函館まで輪行し、函館観光をするようにしたとのこと(._.)

前代未聞のペア輪行でしたが、全員が無事予定時刻に宿へ到着。
そして、48代の出迎え(=゚ω゚)ノ



最終日の飲み会!
何と言っても1年生の一芸(^ω^)
先輩のモノマネをする1年生が多く、クオリティが高かったのでビックリ!笑

そして、少し厳かな雰囲気になり
引き継ぎ式。
ついこないだまで先輩におんぶされてきた49代が幹事学年になるのか、という自覚が湧き、これから1年間職を全うして、記念すべき50代に繋いでいこうと思いました。48代で同好会から学生の会に昇格したワンダーサイクリングの更なる発展に貢献していきたいです。


[解散日 8/28]
最後に49代.50代から48代への色紙をプレゼント!

48代の皆さんと談笑の時間を過ごし、今までの各自走やプレで写真を撮ったりと、涙を流す人も多々。僕自身も感極まってしまいました。

48代の先輩方と過ごせた時間はとても楽しく、一生の思い出となりました!
ありがとうございましたヽ(;▽;)ノ




2014 夏合宿

今年の夏合宿も大きな怪我もなく無事に終了し、49代が幹事学年となりました。
一年間、49代の幹事長を務めさせていただきます、吉田です。よろしくお願いします。

それでは夏合宿の振り返りをしたいと思います!

集合日(8 月20日)
集合地:小樽自然の村おこばち山荘

三代、総勢約50人が集まる集合日です。いきなりですが登りました、なかなか登りました。
小樽市中心部から約7km、標高差にして420mほどのところにあるのがこの日のキャンプ場。さらにはキャンプ場付属の風呂が15時までということで全員汗だくになって登りました。
集合日にして恐らく今合宿最大の登り坂だったのではないでしょうか…



ちなみに今年の集合日も雨でした。。。

初日(8月21日)
小樽〜余市
合宿初日です!この日は27kmということもあり、各班じっくり小樽、余市観光ができたようです。



小樽の洋菓子は甘いもの好きにはたまらなかったはず。

そして個人的に楽しみにしていたのが余市!余市といえば、ワイン!ウイスキー!ということでニッカウイスキー余市蒸留所へ行きました!



しかし、もちろん僕達全員がハンドルキーパー。運転手です。試飲はお預けでした…
この日泊まったのは海水浴場。



砂浜の上で自炊をして、テントをはりました。

二日目(8月22日)
余市〜盃温泉 76km
二日目の距離は今合宿全体の中でも長い方で、各班早めの出発をしました。
見所は、神威岬、積丹ブルーです。




この日のキャンプ場は無料にもかかわらず、とても綺麗でした。



ただすぐ隣に川が流れているせいか蚊が大量発生。翌朝起きてみると片足だけで20ヶ所も刺されている人も…
北海道の蚊は関東に比べてお強いようでf^_^;

三日目(8月23日)
盃温泉〜ニセコ 50km
合宿三日目、中日です。待ちに待ったお布団で寝れる日ですね。皆お布団のために頑張って走りました。
ただそのうち一体何人が、ふかふかのお布団でしっかり寝ることができたのでしょうか…笑
夜の宴会は非常に盛り上がりました^ ^




写真は道中のミルク工房にて。みなさんひまわりがお似合いのようで^o^
二つ目は地元の運ちゃん…ではなく49代上田くんです。しっくりきますね笑


春合宿後半(3/13〜3/17)

48代のしもです、遅ればせながら春合宿後半を振り返ってみようかと思います!

今回の春合宿は「テント泊」と「宿での宿泊」が丁度半分ずつでした。
なんでかって言うと、九州のキャンプ場は大概冬期の営業を休止しているんですね。
おかげで合宿前半のように「山奥の自然に囲まれたキャンプ場(笑)」まで行くか、「自炊可能な宿泊施設」を探すしかなかったという感じです。
まあ3月の寒い中をわざわざテント泊する輩など他にはあまり居ないでしょうし、仕方ないといえば仕方ないのですが......
元々ワンダーにあったハングリーさ(?)が失われてしまったのかなぁという気もしましたが、そんなことより快適な合宿生活を送れたので僕個人はとても満足でした笑

4日目 熊本〜田浦(65km 200mUp)
バンガローの日!
というかバンガローに泊まったということ以外は正直あんまり覚えてない......笑
まさか合宿中に炬燵に入れる機会があるとは思いませんでした。



隣のバンガローでは麻雀講習会をやってました。
一女に麻雀を教えるチャリサーって一体なんなんでしょうね......



あと、よくわからないけどふなっしーに出会った班もあったそうです!

なんかの番組のロケ?らしいです。


5日目 田浦〜出水(57km 520mUp)
この日は男子班!食事班も全員男!!
ニンニク175gを全力投入した「すた丼」をつくりました!!

めちゃめちゃ美味しかったです。

キャンプ場までの降られた豪雨に少し元気を奪われていましたが、そんなのどうでもよくなるくらい舞い上がりました!!
合宿中の自炊でも片手に数えられるくらいに美味しかったです。
食事後は屋外のはずなのにニンニクの臭いがしない場所がありませんでした。

6日目 出水〜串木野(62km 630mUp)
一年班長の日!!
僕の班の班長は上田くんでした。

なんとも渋い顔付きの男です。とても19歳には見えません。


途中の道の駅で海鮮定食をいただきます。


上田君は班長としての器量を見せつけるが如く、たくさんの美味しい食べ物を我々2年生に恵んでくださいました!笑
もう今後彼には頭が上がりません。ワンダー内での序列は完全に僕たち2年生を超えました。


最終日 串木野〜鹿児島(35km 320mUp)
ペアランの日!!
僕のペアは1年の侑子ちゃんでした。
普段なかなか話さないようなことも話せたりして、とっても貴重な時間でした!笑

南香の軟骨ラーメンを食べて、


鹿児島名物のしろくまアイスを嗜み、


最後は他の組とたまたま(?)合流して、皆で足湯に浸かりました!


このグダグダした時間が大変心地よかったです〜

解散日



プレや自走ごとに写真を撮って......


これにて合宿終了です!
怪我やメカトラなど、トラブルにも見舞われましたがなんとか無事に終わることができて安心しました。
2日目に使うはずだった銭湯が17時までしかやっていないとわかった時は正直もうダメかと思いましたが.....
意外となんとかなるものですね!笑
とはいえ、教訓として次からは隈なく事前準備をしていきたいと思います。

まあとにかく楽しく終われて本当に良かった!!
次の夏が最後の合宿だけれども、この春以上に思い出に残る合宿にしたいなーと思います!
終わりです!!!

春合宿前半(3/9-12)

48代石井です。

いよいよ明日から授業開始ですね!


更新遅くなりましたが,

サムイ・キツイ・ツライと三拍子揃っていた春合宿の振り返りをしようと思います。




集合日 大野城

春合宿集合地は福岡県の大野城いこいの森キャンプ場。

例によって例の如く集合日は雨…

しかも200mupの坂道を登らないとキャンプ場に着きません(;´Д`)


去年の春合宿(高松~尾道)とは異なり,アップダウンが激しいなとルートを作成していて思ったのですが,集合日からこんな感じだったとは…

先が思いやられますね。


1日目 大野城~鳥栖


{408C1833-5CCB-4D80-B76F-68540E969B96:01}


緑がスタート地点,赤がゴール地点です。


初日はゆる~く38kmを走行。

途中太宰府天満宮を観光しました。



学問の神様にお祈りしたから来期からのGPAは3.5越えるかな^^


お昼は基山で食べることにし,とりあえず基山へ移動。

そこそこの評価のある一福食堂に着いたら…

{EF83B699-0C4C-43B9-9489-EDD983E00B7B:01}


虚しくショベルカーが1台停まっていた。

こんなトラブルに遭遇できるのも旅の醍醐味だから(震え声

何件か回ってやっとお昼にありつけることができました 笑



この日のキャンプ場も坂の上に…
全くルート企画者の顔が見てみたいものです!


自炊スタンバイ完了


炊事場の蛇口が2つしかありませんでしたが,気合で乗り切りました。


2日目 鳥栖~玉名

{42757D3C-5F0A-4560-A1D6-460F2F025A2D:01}

合宿で70km…
キャンプ場が冬季閉鎖中のため,泊まれるところがないため距離が伸びてしまいました。
距離が長いので朝はいつもより1時間早く出発時間を早めました。


深夜3時くらいから1時間ごとに目が覚める。

えぇ,寒すぎて寝れないんですよ!(; ・`д・´)



5:30,真っ暗の中テントから朝自炊をするために出陣。



「み,水が出てきません!!」



何をわけのわからないことを言っている。
水が出なかったらうどんが茹でられないだろう。


…寒すぎて水道管が凍結していたのである。


お,お前ら水道管をこすって温めるんだ!



辛うじてトイレの蛇口からは水が出たので,その水を沸かし水道管を解凍させてあげた。
ここまで冷え込むと分かっていたら,水を流したままにしておいたのに。

無事,1人も餓死者を出すことなくキャンプ場脱出に成功。



私の班は万田坑を観光。


15分で終わるから,と言われたのに30分以上おっちゃんが万田坑の歴史を語ってくれました。
そのせいで風呂には10分ほどしか入れなかったです。


今日のキャンプ場も激アップをしたあとにありました。
MAPPLEには
「自然に囲まれたシンプルなサイト 無料」
と書かれていた小岱山キャンプ場。

森の中にあったら360°自然ですわ。

人智を超えた斜度の坂にぶち当たって自転車を押したり,階段を自転車を持ち上げて登ったり…
ルート企画者の顔が見てみたいものです!!(3日連続3回目)

生水は絶対に飲まないように,と張り紙がしてあったのも気になります。

誰もお腹を壊した人がいなかったようで一安心。

3日目 玉名~熊本

{76627FEC-B01F-471A-A113-752E24B704FD:01}

待ちに待った中日!
久しぶりにアップがない日でした 笑


熊本といえば…


熊本城!


熊本ラーメン!!


個人的には馬場のドロッドロのラーメンの方が好きだなぁ。

武蔵野アブラ学会信者ですので('ω')



この日は久しぶりのオフトゥン!!

疲れていたのか一瞬で酔ってしまい早く寝たのにも関わらず,翌日の朝も起こしてもらいました。




春合宿前半戦終了〜


秋合宿(11/9〜10)

こんにちは! 48代の松戸です!
更新が遅くなってしまったのですが、先々週行われた秋合宿の報告をします!

集合地は八王子、解散は伊勢原



集合予定地であった富士森公園でイベントが行われてたため八王子駅の広場スペースに変更(><)



ドキドキの?班発表のち準備運動をして各班しゅっぱーつ!!
私の班はのろのろしていたら11時過ぎに 笑  
チェックイン班なのに!!(><)
そこは走力でカバー!?

とりあえず20キロくらい走るとなんだかんだでお腹がすいたので、さっそくお昼ご飯!!
てっとり早く丸亀製麺ですね!!前幹事長に会いたくなりましたね!!

↑明太かまたま+鳥天+半熟卵天

久しぶりに自転車に乗ったら異常な空腹感に襲われて食べ過ぎましたね、はい笑
しかも自分では全く気づいていなかった卵ダブルを指摘され恥ずかしかったですね;

空腹も満たしたところで買い出しのスーパーへ!!

しかし食事班の片割れが遅刻!実は丸亀の向かいのステーキガストに居た事が判明!!
食べ放題だったのにチェックイン班と同じタイムスケジュールで急がせっちゃってごめんね(><)
皆お腹いっぱいでよるご飯のメニューがなかなか決まらない!!
甘いもん食べたくね?という始末←

なんだかんだで買い物を終え、お風呂でGO〜!!
お風呂はとってもよかったけど高かったよう(><)
半日くらい居座って元とりたかったですね←

ここで班長おごり!
…コーヒー牛乳

安くてごめんね(><)
でもほら!やっぱお風呂あがりのコーヒー牛乳は最高だよね!!(棒

お風呂でさっぱりしたところで、さてキャンプ場へ!

…10キロ…だと…

とりあえず汗かきましたね!

でも私達の班は走行中雨には降られなかったので幸いでした!


11月の中旬に差し掛かっていたこともあってやはり夜は寒かったですね!
体を温めるべく調理開始!
お米も上手に炊けおかずも

こんなかんじで               こんな感じのピリ辛中華丼です!



ピリ辛な味付けとあんかけで温まったところで運命の洗ジャン!!
夏合宿の洗ジャン王に引き続き、またもや負けた松戸でしたね。
「作って洗う!これぞ料理長の鏡!!」(棒

春合宿ゴム手袋持参決定です。


適当におしゃべりしてテントで寝ました!
↓ゴアがカラフルですね!!



翌朝 二日目!!

起きると素晴らしい紅葉が!!昨日は暗くて全然気づきませんでした!


朝ご飯はかまぼことネギ入りのだしうどん!!


二日目もルート確認と班発表!!


体操のお兄さんと一緒に準備運動!!笑



二日目はとにかく天気が良くて最高でしたね!
(集合時間前の大雨を除き…)


10時30分にさっそく集合写真!
やはり二代だと人が少ないですね(><)
その分49と密度の高く楽しんで活動していきたいものですね!!


お昼ご飯は恵水ポークのとんかつ定食!小鉢も美味しくてよかったです!



青空が綺麗すぎて最高の走り心地でした!



2時に小雨の降る伊勢原総合運動公園に集まって解散!!

私は輪行組だったので最後はホームからパシャリ



一年生がよく調べて立ててくれたとても楽しい秋合宿でした!!
楽しかった記憶も大変だった記憶も最終的には全部素敵な思い出になるものです。
雨に降られても、汗だくになってもこれからもいっぱいいっぱい楽しんでいこうと思います!!
 

月例ラン(10月)

 こんにちは!48代の南出です! 
今回は、先日行われた月例ランの報告をします!

月例ランは、神奈川の三浦半島にある三崎口駅を集合地とし、鎌倉、江の島と経由して、平塚駅手前の湘南海岸公園で解散という、約40キロの行程でした。月例2013


集合地までの道のりを自走してくる人もちらほら、、、僕は迷わず輪行しましたね笑

さてさて、僕たちの班は江の島でゆっくりしよう!ということになったので、とりあえず20キロ近くを走ります。
・・・・しかし!ふと右手を見ると、まぐろの直売所があるじゃないですか!
ちょっと寄ってみると、大トロ中トロの刺身が売ってたので、買ってみんなで食べることに!
しかも店の方が一パックおまけしてくれたので、これだけの量で1800円と安い!しかもうまい!いやあ、幸先いいスタートでしたね。月例2013その2

さあ、気を取り直して江の島へ!ここに行くまでの海岸沿いの道は、交通量が多かったけれども、とても景色のいい道でした。ほかのチャリダーさんも多かったです。月例2013その3

江の島に到着した後は、自転車を止めて、食べ歩きをしつつ、海の景色を見るために、ずいぶんと奥のほうまで歩いてゆきました。江の島はしらすが有名らしいのに、班員はチョコバナナとかじゃがバターとか、全く関係ないものを食べてました笑 一応僕はしらすコロッケなるものを食べました。味は、、、まあ、しらすの入ったコロッケでしたね笑

そんなこんなで、江の島の海の景色を見つつ、写真をとったりしました。坂道とか階段が多くて歩くのが大変だったけど、なかなかいい景色でした!!

そして、江の島を出発し、集合地の公園へ!追い風だったのか、非常に走りやすかったです。
無事にみな時間通り到着したようで、集合写真をとって、解散!
(走行中の写真がなくて、すみません・・・)

48代が幹事学年になってからの初めてのラン、慣れない部分もありましたが無事に終わってよかったです。次は、秋合宿!楽しみだな〜〜〜!!



夏合宿後半

 新しく副幹事長になりました、しもです!
ブログ更新、大幅に遅れてしまい申し訳ありません(~_~;)

夏合宿後半の振り返りということで、若干うろ覚えになりつつある部分もありますが、まとめさせていただきます!

5日目 (8/25)
屈斜路湖〜美幌峠〜美幌  45km,400up
この日は集合写真の日でした。
美幌峠の頂上は少し霧がかっていて、半袖でいるには肌寒いところだったのを覚えています。
写真を撮るにはタイミングが悪かったかもしれません。

集合写真

プレや代の人たちとも写真を撮り、あとはキャンプ場まで行くだけ!というところで突然の大雨。
土砂降りの中でのテント泊かと皆が沈んでいましたが、キャンプ場代をほんの少し上乗せすることで急遽バンガローに泊まれることに!屋根があるって素晴らしいね!

6日目 (8/26)
美幌〜網走〜女満別 50km,30up
2年班長&フードファイトの日です。
僕たちの班は網走監獄所に行きました。
監獄メシを食べたり、牢屋に閉じこもったりして遊んでました。

手錠

そしてフードファイト!
僕は去年の夏合宿には参加できなかったので、これが最初で最後のフードファイトだった訳ですが…
これ本当に頭おかしい量が出るんですね…噂には聞いていましたが、それを軽く超えてきましたし、最後まで理解できなかったです。

なんとかみんな完食し、2013年フードファイトは無事に終了しました。

最終日 (8/27)
女満別〜北見 35km,150up
早馬&ペアラン&3年ランの日です。改めて説明しますと、早馬というのは他の人より先に宿へ向かい買い出しなどの宴会準備をする人たちで、早馬以外の1年・2年生はクジ引きを行ってペアランをします。3年生は最後なんだし同期で楽しみましょうね、という感じです。

僕は早馬だったのですが、行くにも買い出しにも時間カツカツで大変でした…何かほかに一つでもミスが起こってたらちゃんと間に合ってたか怪しいところでした。早馬
ホテル到着にテンションの上がる早馬組です


そして最終日飲み会!
先に書いたように、僕は去年を知らないので毎年の一芸がどの程度のクオリティなのかは知らなかったのですが…
これまた頭おかしかったですね!
特に49栗田の「鼻でゴム手袋を破裂させる」とかは発想・絵面ともにぶっ飛んでて、ものすごいインパクトでした。他の一芸も面白いものたくさんだったけど個人的にはこれがMVPだったと思いました。
写真を撮ってなかったのでここに上げられないのが悔やまれます(´・ω・`)


そして引き継ぎ式。
あまりこういう場面では泣かないだろうと思われていた47の先輩方も、なんだかんだでみんな涙ぐんでいたような気がします。個人差はあれど、ここらへんでほぼ全員が47代の引退に実感を持ち始めたんじゃないかなと思いました。少なくとも僕はそうでした。

解散日 (8/28) 
備品の人たちが忙しそうに動く中で、みんな名残惜しむように時間ギリギリまで写真撮影してましたねー

楽しかった夏合宿もこれで終わり!今回は目立ったケガ人が出なくて本当に良かったと思います。47代が引退してちゃんとサークル運営出来るかは不安だけど、精一杯頑張っていきたいです。
以上で夏合宿のまとめを終わります、ありがとうございました!!

| 1/3PAGES | >>

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM