スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.04.17 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

春合宿前半(3/9-12)

48代石井です。

いよいよ明日から授業開始ですね!


更新遅くなりましたが,

サムイ・キツイ・ツライと三拍子揃っていた春合宿の振り返りをしようと思います。




集合日 大野城

春合宿集合地は福岡県の大野城いこいの森キャンプ場。

例によって例の如く集合日は雨…

しかも200mupの坂道を登らないとキャンプ場に着きません(;´Д`)


去年の春合宿(高松~尾道)とは異なり,アップダウンが激しいなとルートを作成していて思ったのですが,集合日からこんな感じだったとは…

先が思いやられますね。


1日目 大野城~鳥栖


{408C1833-5CCB-4D80-B76F-68540E969B96:01}


緑がスタート地点,赤がゴール地点です。


初日はゆる~く38kmを走行。

途中太宰府天満宮を観光しました。



学問の神様にお祈りしたから来期からのGPAは3.5越えるかな^^


お昼は基山で食べることにし,とりあえず基山へ移動。

そこそこの評価のある一福食堂に着いたら…

{EF83B699-0C4C-43B9-9489-EDD983E00B7B:01}


虚しくショベルカーが1台停まっていた。

こんなトラブルに遭遇できるのも旅の醍醐味だから(震え声

何件か回ってやっとお昼にありつけることができました 笑



この日のキャンプ場も坂の上に…
全くルート企画者の顔が見てみたいものです!


自炊スタンバイ完了


炊事場の蛇口が2つしかありませんでしたが,気合で乗り切りました。


2日目 鳥栖~玉名

{42757D3C-5F0A-4560-A1D6-460F2F025A2D:01}

合宿で70km…
キャンプ場が冬季閉鎖中のため,泊まれるところがないため距離が伸びてしまいました。
距離が長いので朝はいつもより1時間早く出発時間を早めました。


深夜3時くらいから1時間ごとに目が覚める。

えぇ,寒すぎて寝れないんですよ!(; ・`д・´)



5:30,真っ暗の中テントから朝自炊をするために出陣。



「み,水が出てきません!!」



何をわけのわからないことを言っている。
水が出なかったらうどんが茹でられないだろう。


…寒すぎて水道管が凍結していたのである。


お,お前ら水道管をこすって温めるんだ!



辛うじてトイレの蛇口からは水が出たので,その水を沸かし水道管を解凍させてあげた。
ここまで冷え込むと分かっていたら,水を流したままにしておいたのに。

無事,1人も餓死者を出すことなくキャンプ場脱出に成功。



私の班は万田坑を観光。


15分で終わるから,と言われたのに30分以上おっちゃんが万田坑の歴史を語ってくれました。
そのせいで風呂には10分ほどしか入れなかったです。


今日のキャンプ場も激アップをしたあとにありました。
MAPPLEには
「自然に囲まれたシンプルなサイト 無料」
と書かれていた小岱山キャンプ場。

森の中にあったら360°自然ですわ。

人智を超えた斜度の坂にぶち当たって自転車を押したり,階段を自転車を持ち上げて登ったり…
ルート企画者の顔が見てみたいものです!!(3日連続3回目)

生水は絶対に飲まないように,と張り紙がしてあったのも気になります。

誰もお腹を壊した人がいなかったようで一安心。

3日目 玉名~熊本

{76627FEC-B01F-471A-A113-752E24B704FD:01}

待ちに待った中日!
久しぶりにアップがない日でした 笑


熊本といえば…


熊本城!


熊本ラーメン!!


個人的には馬場のドロッドロのラーメンの方が好きだなぁ。

武蔵野アブラ学会信者ですので('ω')



この日は久しぶりのオフトゥン!!

疲れていたのか一瞬で酔ってしまい早く寝たのにも関わらず,翌日の朝も起こしてもらいました。




春合宿前半戦終了〜


秋合宿(11/9〜10)

こんにちは! 48代の松戸です!
更新が遅くなってしまったのですが、先々週行われた秋合宿の報告をします!

集合地は八王子、解散は伊勢原



集合予定地であった富士森公園でイベントが行われてたため八王子駅の広場スペースに変更(><)



ドキドキの?班発表のち準備運動をして各班しゅっぱーつ!!
私の班はのろのろしていたら11時過ぎに 笑  
チェックイン班なのに!!(><)
そこは走力でカバー!?

とりあえず20キロくらい走るとなんだかんだでお腹がすいたので、さっそくお昼ご飯!!
てっとり早く丸亀製麺ですね!!前幹事長に会いたくなりましたね!!

↑明太かまたま+鳥天+半熟卵天

久しぶりに自転車に乗ったら異常な空腹感に襲われて食べ過ぎましたね、はい笑
しかも自分では全く気づいていなかった卵ダブルを指摘され恥ずかしかったですね;

空腹も満たしたところで買い出しのスーパーへ!!

しかし食事班の片割れが遅刻!実は丸亀の向かいのステーキガストに居た事が判明!!
食べ放題だったのにチェックイン班と同じタイムスケジュールで急がせっちゃってごめんね(><)
皆お腹いっぱいでよるご飯のメニューがなかなか決まらない!!
甘いもん食べたくね?という始末←

なんだかんだで買い物を終え、お風呂でGO〜!!
お風呂はとってもよかったけど高かったよう(><)
半日くらい居座って元とりたかったですね←

ここで班長おごり!
…コーヒー牛乳

安くてごめんね(><)
でもほら!やっぱお風呂あがりのコーヒー牛乳は最高だよね!!(棒

お風呂でさっぱりしたところで、さてキャンプ場へ!

…10キロ…だと…

とりあえず汗かきましたね!

でも私達の班は走行中雨には降られなかったので幸いでした!


11月の中旬に差し掛かっていたこともあってやはり夜は寒かったですね!
体を温めるべく調理開始!
お米も上手に炊けおかずも

こんなかんじで               こんな感じのピリ辛中華丼です!



ピリ辛な味付けとあんかけで温まったところで運命の洗ジャン!!
夏合宿の洗ジャン王に引き続き、またもや負けた松戸でしたね。
「作って洗う!これぞ料理長の鏡!!」(棒

春合宿ゴム手袋持参決定です。


適当におしゃべりしてテントで寝ました!
↓ゴアがカラフルですね!!



翌朝 二日目!!

起きると素晴らしい紅葉が!!昨日は暗くて全然気づきませんでした!


朝ご飯はかまぼことネギ入りのだしうどん!!


二日目もルート確認と班発表!!


体操のお兄さんと一緒に準備運動!!笑



二日目はとにかく天気が良くて最高でしたね!
(集合時間前の大雨を除き…)


10時30分にさっそく集合写真!
やはり二代だと人が少ないですね(><)
その分49と密度の高く楽しんで活動していきたいものですね!!


お昼ご飯は恵水ポークのとんかつ定食!小鉢も美味しくてよかったです!



青空が綺麗すぎて最高の走り心地でした!



2時に小雨の降る伊勢原総合運動公園に集まって解散!!

私は輪行組だったので最後はホームからパシャリ



一年生がよく調べて立ててくれたとても楽しい秋合宿でした!!
楽しかった記憶も大変だった記憶も最終的には全部素敵な思い出になるものです。
雨に降られても、汗だくになってもこれからもいっぱいいっぱい楽しんでいこうと思います!!
 

月例ラン(10月)

 こんにちは!48代の南出です! 
今回は、先日行われた月例ランの報告をします!

月例ランは、神奈川の三浦半島にある三崎口駅を集合地とし、鎌倉、江の島と経由して、平塚駅手前の湘南海岸公園で解散という、約40キロの行程でした。月例2013


集合地までの道のりを自走してくる人もちらほら、、、僕は迷わず輪行しましたね笑

さてさて、僕たちの班は江の島でゆっくりしよう!ということになったので、とりあえず20キロ近くを走ります。
・・・・しかし!ふと右手を見ると、まぐろの直売所があるじゃないですか!
ちょっと寄ってみると、大トロ中トロの刺身が売ってたので、買ってみんなで食べることに!
しかも店の方が一パックおまけしてくれたので、これだけの量で1800円と安い!しかもうまい!いやあ、幸先いいスタートでしたね。月例2013その2

さあ、気を取り直して江の島へ!ここに行くまでの海岸沿いの道は、交通量が多かったけれども、とても景色のいい道でした。ほかのチャリダーさんも多かったです。月例2013その3

江の島に到着した後は、自転車を止めて、食べ歩きをしつつ、海の景色を見るために、ずいぶんと奥のほうまで歩いてゆきました。江の島はしらすが有名らしいのに、班員はチョコバナナとかじゃがバターとか、全く関係ないものを食べてました笑 一応僕はしらすコロッケなるものを食べました。味は、、、まあ、しらすの入ったコロッケでしたね笑

そんなこんなで、江の島の海の景色を見つつ、写真をとったりしました。坂道とか階段が多くて歩くのが大変だったけど、なかなかいい景色でした!!

そして、江の島を出発し、集合地の公園へ!追い風だったのか、非常に走りやすかったです。
無事にみな時間通り到着したようで、集合写真をとって、解散!
(走行中の写真がなくて、すみません・・・)

48代が幹事学年になってからの初めてのラン、慣れない部分もありましたが無事に終わってよかったです。次は、秋合宿!楽しみだな〜〜〜!!



夏合宿後半

 新しく副幹事長になりました、しもです!
ブログ更新、大幅に遅れてしまい申し訳ありません(~_~;)

夏合宿後半の振り返りということで、若干うろ覚えになりつつある部分もありますが、まとめさせていただきます!

5日目 (8/25)
屈斜路湖〜美幌峠〜美幌  45km,400up
この日は集合写真の日でした。
美幌峠の頂上は少し霧がかっていて、半袖でいるには肌寒いところだったのを覚えています。
写真を撮るにはタイミングが悪かったかもしれません。

集合写真

プレや代の人たちとも写真を撮り、あとはキャンプ場まで行くだけ!というところで突然の大雨。
土砂降りの中でのテント泊かと皆が沈んでいましたが、キャンプ場代をほんの少し上乗せすることで急遽バンガローに泊まれることに!屋根があるって素晴らしいね!

6日目 (8/26)
美幌〜網走〜女満別 50km,30up
2年班長&フードファイトの日です。
僕たちの班は網走監獄所に行きました。
監獄メシを食べたり、牢屋に閉じこもったりして遊んでました。

手錠

そしてフードファイト!
僕は去年の夏合宿には参加できなかったので、これが最初で最後のフードファイトだった訳ですが…
これ本当に頭おかしい量が出るんですね…噂には聞いていましたが、それを軽く超えてきましたし、最後まで理解できなかったです。

なんとかみんな完食し、2013年フードファイトは無事に終了しました。

最終日 (8/27)
女満別〜北見 35km,150up
早馬&ペアラン&3年ランの日です。改めて説明しますと、早馬というのは他の人より先に宿へ向かい買い出しなどの宴会準備をする人たちで、早馬以外の1年・2年生はクジ引きを行ってペアランをします。3年生は最後なんだし同期で楽しみましょうね、という感じです。

僕は早馬だったのですが、行くにも買い出しにも時間カツカツで大変でした…何かほかに一つでもミスが起こってたらちゃんと間に合ってたか怪しいところでした。早馬
ホテル到着にテンションの上がる早馬組です


そして最終日飲み会!
先に書いたように、僕は去年を知らないので毎年の一芸がどの程度のクオリティなのかは知らなかったのですが…
これまた頭おかしかったですね!
特に49栗田の「鼻でゴム手袋を破裂させる」とかは発想・絵面ともにぶっ飛んでて、ものすごいインパクトでした。他の一芸も面白いものたくさんだったけど個人的にはこれがMVPだったと思いました。
写真を撮ってなかったのでここに上げられないのが悔やまれます(´・ω・`)


そして引き継ぎ式。
あまりこういう場面では泣かないだろうと思われていた47の先輩方も、なんだかんだでみんな涙ぐんでいたような気がします。個人差はあれど、ここらへんでほぼ全員が47代の引退に実感を持ち始めたんじゃないかなと思いました。少なくとも僕はそうでした。

解散日 (8/28) 
備品の人たちが忙しそうに動く中で、みんな名残惜しむように時間ギリギリまで写真撮影してましたねー

楽しかった夏合宿もこれで終わり!今回は目立ったケガ人が出なくて本当に良かったと思います。47代が引退してちゃんとサークル運営出来るかは不安だけど、精一杯頑張っていきたいです。
以上で夏合宿のまとめを終わります、ありがとうございました!!

2013夏合宿前半

夏合宿を終え,48代が幹事学年となりました.
この度48代幹事長になりました石井です.

遅くなりましたが,夏合宿の振り返りをします!



集合日(8/20)
集合地:山花公園オートキャンプ場
集合日の名物の雨は今年も降ってしまいました.
自走やプレでボロボロになったメンタルにさらに追い打ちをかけるかのようです 笑
次の春合宿集合日こそは晴れて欲しいですね…( ;∀;)



初日(8/21)
釧路〜鶴居 30km
キャンプ場のすぐ近くにある日本最東端の動物園「釧路動物園」へ行きました.
最東端の動物園のクオリティーは…まぁ,うん 笑
開園時間が9:30ということでそれまでキャンプ場でgdgd.
初日で走る距離が短いので時間を贅沢に使います 笑

寂れた外見とは裏腹に中身は充実してました!

飛翔するペンギンや



エサやりな



なんだかんだでがっつり楽しんでしまいました 笑

釧路といえばジュネーブ条約にも登録されている釧路湿原が有名ですよね.
道の駅から遊歩道がのびていたので昼食を食べた後にお散歩しました.



湿原というからモンハンの湿地ステージのようなものを想像していたのですが全然違いました 笑



2日目(8/22)
鶴居〜阿寒湖 55km,785mup
行程的に合宿の鬼門といったところでしょうか.
補給なし,見どころなし,あるのはアップだけ…

登り切ってしまえばこっちのものです.
アイヌコタンというアイヌやマリモの民芸品が密集する観光地がキャンプ場に隣接してました!





3日目(8/23)
阿寒湖〜弟子屈 45km,50mup
ついに中日です!久しぶりのお布団!
本当にお布団で寝れるかどうかは夜の宴会次第ですが…笑

キャンプ場を出てまずは阿寒湖観光.



心の目で阿寒湖にいるマリモを見てください^^

今日も宿につくまで補給する場所はありませんでした.
道東どうなってるんだってばよ…



4日目(8/24)
弟子屈〜摩周湖〜屈斜路湖 50km
摩周湖へ行けば距離は30km伸び550mupすることになります.
ということで摩周湖行く班とショートカット班に分かれました.
摩周湖行く中でも走り屋が集まる弾丸班として参加しました!
麓から摩周湖展望台までの11km550mup区間をTTしました.
参加人数は去年よりも6人増えて18人!
1年生がたくさんきてくれました.将来有望ですね.

気になる結果ですが…



1位でした\(^o^)/

去年の王者を抑え優勝です.

弾丸班は男しかいないので風呂は適当です.
マップルで見つけた無料の露天風呂へ.



…蛇口からお湯が出なかったため,結局隣接していた共同浴場(200円)を利用しました.
夜は男18人だけの弾丸食事班 笑
大銀で2.5kg,中銀で2.0kg,小銀で1.5kgの米を炊きました.
多い,多すぎる!笑

個人的には合宿で一番楽しい日となりました.


プレキャン

 

47代幹事長の伊藤です。週末にプレキャンプがあったのでその報告です!

49代が新しく入会して初めての公式行事ということもあってドキドキ♪♪

場所は毎年恒例の青梅駅集合から氷川キャンプ場に向かいます。

さてさて当日。

班発表して出発! そしてこちらも毎年恒例のモスバーガーへ!

もう少し駅前にお店が欲しいですね・・笑

近くのスーパーで買い出しして、キャンプ場へ走り出します。

するとキャンプ場へ近づくにつれ、雨がポツポツ降り出し・・

すぐにザァァーという土砂降りに ><

あー やっぱり中止にした方がよかったのかなー涙

けれどもキャンプ場に着くころには雨が上がり、川遊びができるほどに回復!笑

ラッキー♪♪


さて雨と川で冷えた体を温めに近くの温泉へ 

いつものようにリンスインシャンプーで髪の毛がギシギシに!笑

シャンプー、トリートメントは持参が必須だね。と以前47代の伊地知に言われたのを

思い出す。さすが伊地知。できる男は違う。笑

 

お風呂上がって、夕飯の準備。今日のメニューはキャンプの基本カレーライス。

班の料理長は47代浅井さん! バーミヤンでのバイト(ホール)の経験を生かして美味しく作ってくれました^^ やるね!浅井さん! 夏合宿もよろしくね

夕飯後は何人かで円になって、お酒やお菓子をつまみながらおしゃべりを楽しみました


夕飯は暗かったので写真は朝自炊の様子!

朝自炊はうどん4班、パン1班 という朝の風景でした。時代はうどんですよ!

朝もしっかり食べて、ミーティングをして、いよいよ集合写真\(^o^)

3代も揃うとやっぱり多いですね。


そして2日目は太陽が眩しいくらいの快晴!

自分も調べて初めて知ったのですが、

青梅は梅の栽培が盛んで「梅ソフト」なるものがあるとか。

暑いし、甘いもの食べたいね!ということで食べに行くことに^^

こちらが梅ソフト 果肉が沢山入っていて、口に入れた瞬間梅の香りが口いっぱいに広がります。あんこと生クリームとの相性も抜群で美味しかったです。


今回先頭を引いた49代の上田、小澤ともいいペースで引いてくれました。

本当に頼もしい限りです。

また、他の班で青梅鉄道公園に行った班もありました。

 

そして全ての班がお昼過ぎに青梅駅に集合し、解散しました^^

梅雨であるため天気が心配でしたが、1日目に1.2時間降られたぐらいで

みんな楽しめたかな〜

次はいよいよ47代の集大成、「夏合宿」

全力で楽しみたいと思います( ^∀^)


新歓合宿(/・ω・)/

47代出版の宮永です! 5/11〜12に富士山の方で新歓合宿がありました。その報告をば(/・ω・)/
 お宿は毎年お馴染み、富士山駅近くの「大国屋」さんです!携帯で入力するとき注意しないと「大黒屋」(チケット屋さん)になってしまい、グーグルマップで場所が出てこないといった事態に陥りますので気をつけましょうね☆ 
さて、初日は昼過ぎ〜夕方にぞろぞろ集合!私はと言うと降りしきる雨の中家から走りました。ほんとうに辛かったです。何度途中輪行しようと考えたことか・・・。全自走したのは私を含めて4人だったかな?その他、途中の大月駅から走った人もいましたね(^^) 
夕飯までの時間はみんな思い思いに過ごします。トランプしてる人や麻雀してる人がいました。
 夕飯は、毎年お馴染みのこれ!!もうメニューを覚えられそうな勢い!! ごはん 
夕飯の後は!飲み会!! 新歓合宿の飲み会は毎年盛大です。ランとどっちがメインなのかわかりません
飲み全体 
新歓大臣の長谷川なら、新入生の苗字名前学部、分かるよね〜〜〜〜?(・∀・)ニヤニヤ ということで名前暗記テストもありましたね!そして覚えられていない新入生がいたら、その子のアピール不足も原因だよねっ☆ということで学注をしてもらいました。 

そして開始から2時間ほど経過し、飲み会も落ち着いてきたかな〜というころに、やたら熱気を発するテーブルがあったとかなかったとか。 オタク 
日付も変わって久しいころ、酒が足りない!と買い出しに行った人たちもいましたね。 しかし彼らが帰ってくるまでの間に大体の人が寝てしまったという・・・(´;ω;`) 
・ 
・ 
そんなこんなで朝です!サイクリングです! 
私は班長に指名され、48よこじゅん、新入生のりさこちゃん、おおわ、にしだと共に山中湖周辺をまったりポタリングしました( ´∀`) 湖に富士山が映えてきれいでしたね! 
山中湖を4分の1周くらいして、富士山駅方面に戻ります。 お昼はほうとう〜 ほうとう 
あつあつでボリューミーで美味!野菜たっぷり! 
私たちはその後ほうとうのお店の近くの「宝石の森」とワインセラーへ! 
宝石の森は建物からバブルの匂いがむんむんと漂って来ましたが、館内の人が気さくで面白くて、色んなお話を聞けました!隕石も展示されていて、それに付けられているお値段にみんなびっくりでしたね。あー、うちの近くに降ってこないかな〜 
ワインセラーではぶどうジュースや干しぶどうをいただきましたヽ(=´▽`=)ノあと、おいしいワインの見分け方を知ることができました! 

楽しい時間は早くすぎるもので、あっという間に集合時間に。 
大国屋に再び集まり、宿の方への挨拶、ミーティングののち解散!解散後は大月まで走る人が多かったですね〜 
私は48長谷川、下、新入生いのうえと共に帰り自走! このとき、行きに死にそうになった酷道246は旧道を通ることにより迂回できると知り、愕然としました。これから通ろうという人は覚えておくといいと思います!(涙目) 

この新歓合宿は最後の新歓イベントでした!新歓大臣お疲れ様(^^) 
そして新たに49代を迎え、ワンダーサイクリング同好会はこれからも盛り上がっていくことでしょう( ・`ω・´)楽しみですね!
  集合

体験ラン!

こんにちは! 48代新歓大臣の長谷川です。 かーーーーなり遅れましたが先日行われた体験ラン△砲弔い峠颪せていただきます! なんと参加した新入生は25名! 浮間舟渡駅前の公園もいつもの通り60台近くの自転車に埋め尽くされました(笑) さてさてここから班に分かれてラン! 僕の班は班長ギスカンさん(47代副幹)、俺、森谷(48代)、新入生が二人。 新入生は初めてのサイクリングでノリノリでした! 男班だったので荒サイでざわざわしたりとか・・・(笑) GW二日目だったけど浅草・スカイツリーも思ったほど混んでなくてサイコーでした。 皆様おなじみの浅草寺でのおみくじ。 ギスカンさん大吉、俺吉、新入生凶(笑) ただ、凶でも真面目にしてれば吉に転じ、大吉でも調子に乗ると凶になるらしいんでwww便利ですねwww んで浅草では班長おごりでこれまたおなじみのいもアイスをごちそうになり 時間の関係でスカイツリーは眺めてスルー んで葛西臨海公園に向うも某班長が道を間違えた結果・・・ ↓↓↓ 新入生にはわっしょいplay×3を体験してもらうことに(笑) そんなこんなでランも無事終了。 そこから品川まで走る。 ちなみに新入生も数名参加!やる気あるね〜! ちなみに品川駅周辺は俺が道知らなくて土地勘ある新入生に道教えてもらいましたwww んで帰りの電車は同じ班だった新入生と一緒。 そこでなんとその新入生が浪人で俺の友達の彼女の元彼だったことが判明!!(笑) 世間は相変わらず狭いようで・・・ んで新歓行事も残すところ合宿のみ! しかも合宿にいたっては4748が33人、新入生36人参加というwww素晴らしいですねwww ちなみに女の子も10人弱参加! 早くかわいい後輩たちがみたいな〜といったところで〆たいと思います! それでは〜

2013春合宿

 副幹のアサトです。

春合宿の記事を書きます(`・ω・´)

今回は四国の香川県から愛媛県へと海沿いを走り、最終的にはしまなみ海道という自転車で本州に渡れる道を走って、広島県尾道のほうへと向かうルートでした。

一日の平均距離は大体50舛如▲▲奪廛瀬Ε鵑眈なく、走りやすいコースでした!天気にも恵まれましたし!


初日はうどん県だったので、どの班もうどんをいただきました!うちの班は女の子がいるにも関わらずはしごまでしたんですよ〜

コシがあってダシがうまい香川のうどんは安くて美味くて最高でした!!

班によっては、特別名勝に指定されているクリr……栗林公園に行った所もあったみたいです。
天気が良くてさわやかな時間が送れたとのこと。

キャンプ場では各班12人体制で自炊をします。メニューもバラバラで、味見をさせてもらいながらみんなでわいわい楽しみます。
しかし、気になるのは12人分の片付け………


ジャンケンで負けた人がやるのが伝統ですww

これは朝自炊の後の洗ジャン(洗い物ジャンケン)の様子です。負けた人は手をキンキンに冷やしながら洗い物をしなくちゃいけないので、この時ばかりは皆真剣に取り組みますw

2日目は金比羅山へ!


一番上まで1000なんとか段上った班もあれば、途中までしか登らなかったヘタレ班もあります。まあ、自転車に慣れちゃうと徒歩はきっついですよね……

香川は「和三盆」というお砂糖が有名なので、和三盆を使ったソフトクリームを食べた班が多かったようです。上品な甘さで美味いんだこれが……

夜は海辺のキャンプ場に泊まりました


海沿いで星も綺麗で、飯も美味くて文句なしでしたね〜〜
この日のスーパーは牛肉が安かったので、うちの班は卵とじの柳川風牛丼を作りました!めちゃウマ!貴重な牛肉、牛肉ゥ!

3日目はあいにくの午後から雨予報………

ガン萎えする皆………

しかし!マリンパーク新居浜というキャンプ場に交渉したところ、格安で室内の宿泊施設を貸していただけるとのこと!これは神ッ!素晴らしいィィィィィィ!!


合宿前からずっと走り始めている人もいるので、人によっては数十日ぶりのお布団でした。

テントいらずで手間もかからず、文明のありがたみを再確認した瞬間です。

4日目はいよいよ中日!宿に泊まる日です!

この日はコースが二本用意されてました。

花粉だらけの峠越えか、峠回避の30船廛薀抗ご濱ルートか……

どっちもどっち……?

でも多くの班が花粉峠をチョイス!


ご覧くださいこのスギ、スギ、スギ!見渡す限りスギの木だらけの峠道!

……でも、なぜか花粉が全然舞ってませんでした^^;ラッキー♪

峠も前評判に比べてちょろくて、楽勝で道後温泉の近くの本日の宿「玉菊荘」へ着きました


夜はもちろん飲み会です。明日のことは明日考えろッ!今を生きることに全力を燃やせえええええええ!!!

いやー盛り上がった盛り上がった

5日目は道後温泉商店街をぶらり歩いて、松山城やら坂の上の雲ミュージアムやら行きました

よく晴れた海沿いを走って、途中はかわいい名前の道の駅なんか寄っちゃったり


6日目はいよいよ四国を脱出!しまなみ海道へと向かいます!

と、その前に今治観光をお忘れなく


今治城が立派でした


これがしまなみ海道。思わずポーズを決めちゃうほど綺麗で走りやすい道でした。



綺麗ですね〜〜。

自炊もテントもこの日がラスト……
もう最後だと思うと嬉s……少しさみしいですね〜はい


同じ釜の飯を食い、同じ空間で一週間テント泊をする。
一週間寝食を共にすると団結力が違います!思い出の数もね。
だからワンダーサイクリングは楽しいんです。

最終日は向島という、尾道駅の目と鼻の先の手前の島で宿をとってどんちゃん騒ぎしました。最高の春合宿です!みんな楽しめたよね!うん!

これからは新歓活動に精を出して、これからもっと楽しいワンダー生活を送らなくちゃね!
新入生のみなさん、お待ちしてますよ!!

月例ラン

 

あけましておめでとうございます。
今回は47代会計の日暮が、2/9に行われた月例ランの報告をします。
今回の月例ランは、早稲田大学の目と鼻の先にある戸山公園に始まり、各班が自由なルートで東京を観光、最後に日比谷公園で全体写真を撮ってから解散するという内容でした。

 

では簡単に各班のコース紹介を。

ある班は東京駅の丸の内駅舎に寄った後、お台場でその日に行われていたスポーツ自転車の大会を観戦、昼食にカレーの食べ放題で空腹を満たし、鈴木福くんと谷花音ちゃんのライブ鑑賞という、文化・スポーツ、食事に芸能と多岐にわたる内容でした。
谷花音ちゃんと鈴木福くんのデュエット
曲名は「イヌ・ワンワンワン」

 クリックで挿入

また別の班は、上野動物園を一周しお腹を空かせたうえで、アメ横で1000円ですし食べ放題を開催していました。まさにワンダーの王道のような内容ですね。
大量の寿司を前に表情を崩す元高見盛関こと振分親方

 クリックで挿入

 

とある班は、築地で海鮮丼に舌鼓を打った後、お台場で上述の大会を観戦しつつ、海浜公園でまったり過ごしていました。小春日和を最も楽しんだ内容といえます。

我々の班はと言うと、豊洲のららぽーとでウィンドウショッピングを楽しんでからの…フードコートで親子丼やらトンテキを賞味してからの…カラオケ!まさに外道!…これもワンダーです。
締めの「紺碧の空」

 クリックで挿入

 

月例お決まりの東京コースは、合宿や地方での月例ランと異なり、快走を楽しむというよりも走行ルールの確認という要素が強く、交通状況が目まぐるしく変わる都心部をグループで走ることは、交通法規や手信号を改めて確認するよい機会になりました。なにより、メンバーとの親密な交流を通じて、ワンダーの絆を改めて実感した素晴らしい一日でした。

 クリックで挿入


<< | 2/5PAGES | >>

profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM